お母さんの矯正治療

お母さんの矯正治療

「治したいと思っているうちに結婚して子供ができたので忙しくてそれどころじゃなくなった」「もう結婚もしたし、今さら歯ならびなんて・・・。」

お母様の中には案外そんな風に思っている方が多いですね。でも考えてみてください。 その歯をいつまで使っていくのかと言うことを。

歯ならびは決して見てくれだけの問題ではありません。実際に当医院で治療を受けている○○歳のお母様は、知り合いが歯を悪くして、何軒もの歯医者にかかったが、 義歯がうまく作れないと言われた、その理由は並びが悪くて長持ちする良い義歯の設計ができない、インプラント(人工の歯根)は骨が弱ってて適用できない、というもの。 知り合いの方が食べることができないと涙を流しているのをみて、まだ歯があるうちに治療に訪れたと言っておられました。

歯ならびを治さなければならない本当の理由はここにあるのです。 歯は噛むためにあり、万一歯を失ってもきちんと噛める口内環境を整えておくことが重要だと言うこと。 食べる事は一生続くのですから。矯正治療はけっして子供たちだけのものでは無いのです。 自分の歯が駄目になったら全部抜いて総入れ歯にすればいいとお考えのお母様は矯 正治療などする必要はないでしょう。でもこれから何十年ものあいだ、自分の歯で食事したい、 万一義歯になってもきちんとした設計のものを入れたい、そんな風に考えているお母様にとって、 全体の噛み合わせや歯ならびをチェックしてみることは大切な意味があると思います。

当医院ではお子様の付き添いで見えられた、多くのお母様がご自身の矯正治療を始められています。 そして皆さん一様に「治して良かった。」といわれます。人生あと半分残ってます。 ご自分のお口の中が、以下のような方は一度、ご相談下さい

適応症

反対咬合(はんたいこうごう)
下の歯が前に出ている状態
治療後:治療期間32ヶ月
上顎前突(じょうがくぜんとつ)
上の歯が前に出ている状態
治療後:治療期間29ヶ月
叢生(そうせい・やえば)
歯並びが凸凹の状態
治療後:治療期間26ヶ月
空隙歯列(くうげきしれつ)
すきっ歯の状態
治療後:治療期間16ヶ月

治療の流れ

精密検査

顔や歯のX線撮影や歯型を鳥、歯ならびや顔型を細かくチェックします。

診断

検査結果から治療方法や使用する装置、期間、治療費用などの詳しいご説明をします。

装置作製のための歯型とり

患者さんの状態に合わせて取り外し式や固定式など、治療のための装置を作成します。

装置の装着

装置の使い方や、注意点、お手入れの方法などをオリジナルの資料を用いて説明します。

治療

2〜3ヶ月に1回の割合で治療終了まで定期的に来院いただき治療します。

保定

治療後の歯ならびを安定させるため、保定装置を使用。 定期的に検診、クリーニングを行い、口内は健全に保たれているかチェックをしていきます。

横顔のレントゲン写真から、顎の長さや歯の傾斜角度を測り成長発育量を調べます。
経年的なデータから顔面型による今後の成長方向はほとんどの場合、予測ができます。
これらをもとに今この時期にやっておかなければならない治療の計画をたてていきます。

治療法

唇側矯正
(通常治療)
裏側矯正
(舌側治療)
インビザライン
(マウスピース)

費用の目安

相談料 無料
検査・診断料 ¥40,000
治療費 ¥850,000(通常)~¥1250,000(裏側矯正)
*一次矯正から移行の場合、一次矯正治療分割引
*無利息分割払い可(24回まで)
*一括払い(窓口・振込)の場合5%引き
審美ブラケット費 無料
処置料 無料 通常の通院ごとに治療費はかかりません
保定料 無料(当院規約に則る)
クリーニング料 無料(一年間)
PAGE TOP